<< デビュー カスタム >>
コンポーネント
e0171987_158128.jpg
元から混ぜこぜだった駆動系のコンポーネントを「TIAGRA」に統一したFCR1。
菊地 武洋氏のこの本を読んで、混ぜこぜとシマノ製品でのグレード統一では、
どれほどの差があるのか知りたくなっておりました。
結果は、想像した以上の漕ぎの軽さ。
重いテーパー型BBと中空タイプの違いなのか、統一ゆえの相性の良さなのか、
新品チェーンとスプロケットのおかげなのか、順を追っての交換ではないので
その理由は全く分かりませんが、もっさりとした回転感が払拭されたので結果は満足です。

以外にも今までコンポには興味が行ってなかったのですが、
全部アルテグラとか全部デュラエースだとかなり気持ちがいいのかなと知りたくなります。
しかし、そのうちその差の有りがたさを体感するためにも、
普及グレードにおけるささやかな喜びを満喫したいと思います。
[PR]
by higemega2 | 2011-08-31 02:09 | 自転車
<< デビュー カスタム >>