「ほっ」と。キャンペーン
タグ:FELT Z5 ( 21 ) タグの人気記事
江ノ島へ
e0171987_131026.jpg
先週末は、ついにメジャースポット「江ノ島」へとツーリング。
写真は帰路の途中の日産スタジアムです。
今回は距離的には想定内でしたが、以外と高低差が続き最後は結局バテバテ。
十分に平日の夜トレーニングしたつもりですが、今はまだ日帰りだと120km程度が限界のようです。
翌日も同じロードで横浜の実家まで行きましたが、さすがに疲れ果てせいぜい25km出すので精一杯。

それでも次のツーリングに想いを馳せる理由は、一緒に走るメンバーが居てくれるから。
そして、自転車に乗ること自体が理屈抜きに死ぬほど面白いから。
今度は誰と、どこまで走れるんだろう?
そんな好奇心が色々なことに対するモチベーションにもつながっています。
[PR]
by higemega2 | 2011-11-01 01:55 | 自転車
FELT Z5
e0171987_135076.jpg
書いてなかった完成後のカーボンロードの話を少々。

きっかけはロードバイク特有の多量のロゴ、不可思議なトランスフォーマーマーク、
そして今ひとつ萌えないフレームプロポーションを改善するためにカスタムを決意。
FCR同様に全体のカラーリングは、ブラックをベースにレッドのみでアクセント。
ただし、単なる黒では芸が無いので素材であるカーボンそのものを生かしたクリア仕上げ。
実際どこまでカーボン地を見せられるかは、元塗装を剥離して初めて分かるそうなので、
ダメなら黒で塗りつぶしてとオーダーし、「行けそうです!」の返事がもらえました。

ハンドル及びステムは「Deda」の「ゼロ100」シリーズで統一し、
傾斜の強いスローピングを受けるシートポストには、
同じく「Deda」でアクセントとなるアールの付いた「スーパーゼロ」を選択しています。
個人的に一番こだわったのはヘッドセットで、カバーハイトの極めて低い物に交換することで、
ヘッドチューブにドン付けとさせ、トップチューブのスローピングを視覚的に緩和してみました。

サドルは「fi'zi:k」の「アンタレス」で、後端に視覚的なボリュームを持つ黒赤モデルを選んでいます。
要のホイールは、多摩サイに響く過激なラチェット音に惹かれていた「FULCRUM」の「RACING 3」。
生意気にもヒルクライムを意識しつつ、フレームの特性に合うロープロファイルタイプです。
タイヤは乗り心地とグリップに心酔している「Michelin PRO3」のレッドでFCRに同じ。
コンポは元々のフル105ですが、見た目的には電動で無い「アルテグラ」に変えてみたいところです。

いずれにせよ、悩んで決定した仕様には大満足で、FCR同様に自分だけの特別な一台に仕上がりました。
現行型の2011モデルで、あくまで普及クラスカーボンの「FELT Z5」ですが、
ここまで手を入れたオーナーはまだそんなに居ないかなと…。
選ぶべきはレースジオメトリーの「F5」だったかと悩んだ時期もありましたが、
手元に来たからには、しっかり愛情を注いで、大切にしたいと考えています。
[PR]
by higemega2 | 2011-10-15 02:12 | 自転車
相模湖ツーリング
e0171987_111156.jpg
昨日は、友人5人と完成したばかりの「FELT Z5」でツーリング。
当初は「津久井湖」が目的地でしたが、ここまで来たらと「相模湖」をゴールに。
この日は両膝ともに痛くなり、走りの方は散々でしたが
秋空の下、自然の中を友人たちと走る時間は、この上なく楽しかったです。
最後の最後に雨に雨に降られたため、帰宅後すぐにバイクを拭き上げ、
注油ほか完璧なメンテナンスを行いました。
[PR]
by higemega2 | 2011-10-10 11:08 | 自転車
マテリアル
e0171987_127492.jpg
Z5の再塗装が終了したというので自転車屋にすっとんで行きました。
再塗装といっても実際は元のペイントを剥離しての無地仕上げで、
「クリア厚盛りでお願いします!!」とした注文への期待を遥かに超えた眩い輝き。
そして、その下にくっきりと浮かび上がる複雑なカーボンの幾何文様。
期待に胸を膨らませながら、手にしたとたんに伝わった衝撃的かつ頼りない程の軽さ。

コンポ以外の全てのパーツも交換して生まれかわるバイクは、
これからどんな相棒になってくれるでしょう。
e0171987_1431754.jpg

[PR]
by higemega2 | 2011-09-14 01:51 | 自転車
カスタム
e0171987_0415052.jpg
充分見慣れたこのカラーリングともお別れ。FCRに続き、FELTの方も性懲りもなく仕様変更します。
フレームカラーはもちろん、色に合わせてハンドルにステムにバーテープやサドル、
そして大物のホイールにタイヤ等々空想してる時が一番幸せですね。
外したパーツも溜まってくるので、それでまた足車も一台組めそうです。
[PR]
by higemega2 | 2011-08-24 00:49 | 自転車
リアル facebook
e0171987_21362579.jpg
6時集合だった本日のサイクリングは、いつもの3人に加えて新メンバーが2人。
友人の友人だからすぐに友人。直接会って友人と話す楽しさは、
もちろんfacebookなんかじゃ得られません。
[PR]
by higemega2 | 2011-07-10 21:39 | 自転車
朝食
e0171987_285299.jpg
東京に居る時は必ずここで朝食をとる「ケヤキカフェ」のオープン席から。
ロードバイクにフラットバーロード、MTBにクロスバイク。
サンドイッチを頬張りながら、駒沢通りを走る通勤自転車を眺めるのも楽しみの一つ。
[PR]
by higemega2 | 2011-07-09 02:12 | 自転車
プチツーリング
e0171987_1205545.jpg
先週末は、会社のスタッフとそのご主人とともにまた多摩川へ。
ブログに上げませんでしたが、その前の週も行っているので今のところ5週連続。
新車のロードバイクのご主人に対して、スタッフの愛車は重い折りたたみのミニベロ。
しかし小さな体でグルグルとペダルを回しながら遅れることなく善戦した彼女にはかなり感心。
こいつがロードタイプ乗ったらちょっと厄介だなと感じた42歳のこの頃でした。
[PR]
by higemega2 | 2011-06-29 01:35 | 自転車
自主トレ
e0171987_1315546.jpg
出張帰りの夜に近所の自主トレコースを周回。距離にして20kmで時間は約1時間。
長時間ドライブで車のシートに座り続けた疲れは、ロードバイクのサドルに乗って
ペダルをクルクル回せばすっきり取れることを発見しています。
[PR]
by higemega2 | 2011-06-22 01:33 | 自転車
Michelin Pro3 Race
e0171987_23424993.jpg
続いてタイヤも定番の「ミシュラン プロ3 レース」に交換。
元々付いていたのは、楽天等でホームトレーニング用などという低い位置づけで売られる
「ヴィットリア ザフィーロ プロ」で、とにかくゴワゴワに硬くズルズルと滑る感じ。
今回25C→23Cとサイズ変更したにも関わらず、乗り心地は雲泥の差でミシュランの勝ち。
それでいて23Cの軽さと伸びがあるのですから、換えないのはむしろ損だと痛感できました。
9色の中から選べるカラーは、アイボリーやレッドと悩んだあげく無難なブラックに決定。
もちろん車体が引き締まって良かったのですが、やはりレッドも捨てがたかったです。
[PR]
by higemega2 | 2011-06-19 23:51 | 自転車